中性脂肪と体型の関係

中性脂肪と体型の関係

 

中性脂肪で悩まされている人の中には、普通の体型の人や痩せ型の体型の人も居るのです。

 

このことを聞くと、どこか不思議に感じてしまうかもしれません。もちろん、この謎を解くことも、中性脂肪を下げるためのカギとなります。ここでは、中性脂肪と体型の関係について見てみることにしましょう。

 

特に太っているわけでもないのに、中性脂肪が高い人は、実は内臓脂肪が多いことが考えられるのです。皮下脂肪であれば、誰の目にもはっきりと現れます。そのため、肥満気味の方であれば、皮下脂肪の割合が非常に高いことが考えられるのです。

 

しかしながら、内臓脂肪の場合はどうでしょうか。内臓脂肪は、体の内部に隠れているため、直接的に体型に現れることがないのです。実はこれが大きなカギなのです。つまり、中性脂肪の度合いと体型については、実は何の関係もないのです。

 

実際に中性脂肪の検査を受けてみれば、このことに気づくようになります。今の段階で、特に体型が気にならないからといって、中性脂肪を下げるための創意工夫を全くしなくて良いということはないのです。むしろ普通の体型や痩せ型の体型の人ほど、要注意であるのが中性脂肪と言っても良いぐらいです。

 

関連ページ

中性脂肪と脂肪の違い
中性脂肪と脂肪の違いについて説明します。
生活習慣病への対処
中性脂肪を下げることについて知るにあたって、生活習慣病への対処について考えていかないといけません。
脂質異常症を改善する為に中性脂肪とコレステロールの関係を知ろう!
脂質異常症は「動脈硬化」の多な原因として良く知られています。「動脈硬化」が進むと脳梗塞や心筋梗塞の原因となってしまいます。今回は、この「脂質異常症」の原因となる血中の「中性脂肪」と「コレステロール」の関係について解説します。
コツコツ取り組むことの重要性
コツコツ取り組むことの重要性いついて説明します。
中性脂肪値が高いリスク!脂質異常症は危険!
中性脂肪値が高くてもどこかが痛くなるわけでもなく、ほとんど自覚症状がないのも私たちがリスクを甘く見がちな理由です。今回は「ほんとうは怖い」高すぎる中性脂肪のリスクについて解説します。
メタボと中性脂肪値が深く関わる【4】つの理由
メタボリックというのは「代謝の」という意味で、太っているだけでなく身体のさまざまな代謝機能に異常をきたしているのがメタボリックシンドローム(メタボ)です。メタボは、血液中の中性脂肪値や血糖値、血圧などが関係している複合的な症状ですが、特に中性脂肪値が深くかかわっています。
女性が更年期から中性脂肪が高くなる原因は女性ホルモン(エストロゲン)の減少が要因
女性が更年期になると中性脂肪やコレステロールが増える原因は、女性ホルモン(エストロゲン)に関係しています。今回は、更年期に中性脂肪値が高くなる原因を女性ホルモン(エストロゲン)との関係を中心に解説します。