活用したい部位

活用したい部位

 

中性脂肪を下げることを前提とするならば、どの部位の肉を活用すれば良いのかについても、きちんと知っておかないといけません。

 

このことをきちんと知っておくだけでも、効果的に中性脂肪を下げることができます。ここでは、中性脂肪を下げるために活用したい肉の部位について見てみることにしましょう。

 

この際にまず考えないといけないのは、できるだけ脂肪が少ない部位を知っておくことです。このことをきちんと知っておけば、中性脂肪を下げることに向いているのか否かがすぐに分かるようになり、上手く肉を活用することに繋がっていきます。

 

では、どの部位が最も理想でしょうか。その部位とは、ひれ肉ともも肉です。この2つの部位は、一度でも口にしたことのある方なら分かることですが、非常にさっぱりしていることに気づきます。

 

仮に少し油を使って調理したとしても、肉自体、赤身ですから、トータルで考えれば、摂取する脂肪の量はそこまで多くないのです。また、脂肪分が苦手な方でも、赤身であれば手軽に食べることができます。

 

次に、豚肉、鶏肉、牛肉の中ですと、鶏肉が最も理想的です。というのも、鶏肉は、この3種類の中でも、赤身の占める割合が多いので、中性脂肪を下げることを考えるのであれば、最もお勧めであると言っても良いぐらいなのです。

 

もちろん、もし牛肉や豚肉が恋しく感じれば、その時は牛肉や豚肉を食べても構いません。あくまでも中性脂肪を下げることから遠ざからないようにすることが大切なのです。

 

関連ページ

肉料理を食べる頻度
中性脂肪を下げる場合の肉料理を食べる頻度について説明します。
理想的な調理法
中性脂肪を下げる場合の活理想的な調理法について説明します。
避けたい調理法
中性脂肪を下げる場合の避けたい調理法について説明します。
肉と一緒に摂取したい食材
中性脂肪を下げる場合の肉と一緒に摂取したい食材について説明します。